小児疾患 看護師の疾患別基礎学習!ナースフル疾患別シリーズ

send link to app

小児疾患 看護師の疾患別基礎学習!ナースフル疾患別シリーズ



Free

看護師さんが押さえておきたい「小児疾患の看護の基礎」を完全無料で学べるアプリです。子どもと成人の違いだけでなく、同じ小児でも年齢による差異を解剖学や生理学の根拠に基づいて説明し、それが子どもの症状や疾患、ケアや対応方法にどのように反映されるかを、頭部から体表・四肢まで解説しています。また、子どもにとって重要な水、エネルギー、体温調節と問診、検査、与薬、介助のポイントに至るまで、わかりやすく解説しました。患者に接する機会が最も多い看護師さんの視点で書かれた「いちから学べる看護師必携アプリ」です。
■「ナースフル疾患別シリーズ 小児疾患」の内容・第1章:頭部・第2章:髄膜炎・脳炎・脳症・意識障害・第3章:けいれん発作・第4章:耳・目・鼻・喉・第5章:心臓と循環系・第6章:肺と呼吸系・第7章:腹部と消化系・第8章:体表と四肢・第9章:水・エネルギー・体温の調節・第10章:病歴・服薬・検査・介助
■アプリの特徴・目次だけでなく「さくいん」「全文検索」から知りたい情報を探せる・解説ページは、項目ごとで見やすく、豊富なイラスト、写真、図表あり・スタンプ機能は、4種類のスタンプで見直しもカンタン・既読/未読の設定機能で抜け漏れなく学べる・文字サイズは3段階で設定できる
■こんな看護師さんにオススメ・新人看護師さんや、これから看護師を目指す学生の皆さん・プリセプターや新人指導担当で基礎を教える看護師さん・知識の幅を広げたり、転科を検討している看護師さん・混合病棟で多くの疾患の患者を受け持つ看護師さん・移動や転職で未経験の病棟に勤務する看護師さん・出産や育児による休職から復職する看護師さん・在宅、訪問看護で様々な疾患の基礎が必要な看護師さん
■ナースフルから看護師の皆さんへ日本の医療が高齢化に対応するにあたり、病院中心の医療から地域・在宅中心の医療へと移行する中で患者さんにとって最も身近な存在である看護師さんの働く環境は多様化し、求められる知識・技術もより専門性の高いものとなっていく傾向にあります。このように医療が変化する中で、看護師さんにとっての働きやすい環境とは何か?を「ナースフル」として真摯に考えています。そんな中で生まれたのが、この「フルル疾患別シリーズ」です。
どのような医療現場であっても「これだけは押さえておきたい」という疾患別の基礎知識や、現場で役立つ看護のポイントをまとめて、いつでもどこでも「スグに、簡単に、わかりやすく」確認できるようにしました。多忙な毎日の業務の中でも、看護の基礎を身に付け、安心して看護ができるように、ナースフルは看護師さんを全力でサポートいたします!
■ナースフル疾患別シリーズについて全部で9種類のナースフル疾患別シリーズは、2015年9月頃までに順次リリース予定!登録無料のナースフル会員になると、総額1万円以上の書籍9冊がすべて無料でご利用いただけます。

・ナースフル疾患別シリーズ 脳神経疾患・ナースフル疾患別シリーズ 呼吸器疾患・ナースフル疾患別シリーズ 消化器疾患・ナースフル疾患別シリーズ 循環器疾患・ナースフル疾患別シリーズ 腎・泌尿器疾患 ・ナースフル疾患別シリーズ 内分泌疾患・ナースフル疾患別シリーズ 整形外科・ナースフル疾患別シリーズ 急変・救急・ナースフル疾患別シリーズ 小児疾患